自動サンプル処理システム

  • 自動検体処理装置 BK-PR48

    自動検体処理装置 BK-PR48

    BK-PR48 自動サンプル処理システムには、独立した HEPA フィルター システムが装備されており、BK-PR48 自動サンプル処理システムは、生物学的安全キャビネットと共に使用できます。蓋の開閉、分注、プロテイナーゼ K/内部コントロールの添加を完了することができ、一度に 48 個のサンプルを移すのにわずか 16 分しかかからず、ラボが大規模な核酸検出能力を迅速に向上させるのに役立ちます。