自動化学発光免疫測定システム

  • Olabo 自動化学発光免疫測定システム

    Olabo 自動化学発光免疫測定システム

    化学発光イムノアッセイシステムは、磁性粒子を抗体担体として使用する磁性粒子分離技術を使用しており、液相反応システムに均一に分散させることができ、反応速度が速く、効率が高くなります。酵素化学発光法を使用すると、光信号がより安定します。より高い感度とより速い発光を備えた新世代の酵素基質。

    国際ブランドと比較して、化学発光イムノアッセイ試薬は一貫性が高く、一致率は95%以上に達し、検出精度はCV<2%に達します。