清潔な手術室

清潔な手術室

1. 外部の汚染物質が手術室に入らないようにする

2. 手術室に流入する空気の浄化

3. 陽圧状態の維持

4.室内の汚れを素早く効果的に排出

5.汚染物質を管理し、汚染の可能性を減らす

6. 対象物の殺菌消毒およびフィッティング

7. 汚染された物体を直ちに廃棄する。

一般的なクリーン手術室

総合クリーン手術室は、一般外科(A種外科を除く)、婦人科手術などを行うための施設です。

沈降細菌の最大平均濃度: 75~150/m³

空気清浄度:クラス10,000

一次フィルター、中フィルター、HEPAフィルターで浄化された空気が天井の吹き出し口から手術室に流れ込み、浄化されたきれいな空気が汚れた空気を吹き出し、手術室を清潔に保ちます。

層流手術室は、さまざまな手術に適した部屋の清浄度を確保し、適切な温度と湿度で清潔で快適な手術条件を提供することを目的として、空気浄化技術を採用して微生物汚染を多様に制御および処理します。

COT4 COT2 COT3

清潔な手術室