製造用クリーンルーム

クラス1,000製造用クリーンルーム

主な仕様要件:
1. 空気変更率: 15~25/h,
2. 圧力差: 主な作業場から隣接する部屋まで ≥5Pa。
3. 温度: 冬: >16℃±2℃
夏:<26℃±2℃
4. 相対湿度:5~65%(RH)
5.ノイズ:≤65dB(A)
6. 新しい空気の補充: 総空気供給量の 20%~30%
7.照明:≥300Lux

クリーンルーム

クリーンルーム2

 

クラス100,000製造用クリーンルーム

空調システムは、一次効率、中効率、高効率の 3 段階の空気ろ過で構成され、きれいな空気が室内に流れ込むようにし、室内の汚染された空気を希釈する必要があります。
10000

クラス100,000のクリーンルームでは、次の対策を採用しています。

1. 空調システムは、一次効率、中効率、高効率の 3 段階の空気ろ過で構成され、きれいな空気が室内に流れ込むようにし、室内の汚染された空気を希釈する必要があります。

2.外気の干渉を防ぐために、室内の圧力を維持する必要があります。一般産業用クリーンルームでは、室内と室外で5~10Paの圧力差が必要です。

3. 建物の外皮は気密性に優れている必要があります。表面は滑らかで、ほこりがなく、気密性があります。

クラス 10,000 試薬製造ワークショップ

サーモスタットと湿度の浄化された空気ユニットは、生産環境が標準要件を満たしていることを保証し、リモートコントロールとリアルタイムディスプレイは生産環境を監視するのに便利です。省エネモジュール設計により、生産コストをより効果的に削減できます。

37 3 31 32 34 36